« リミックスシリーズ21@C-1 LowPass | トップページ | 今日の一言@マリー・キューリー »

2008年3月 8日 (土)

2001年宇宙の旅

少し前に、船の名前の記事を書いたのですが今日は「2001年宇宙の旅」について 思いつくままに・・・

やっぱこれもググってみたらちゃんとあるんですねぇ\(^_^)/いいんだろうか、こんな映像自分のブログに貼ったりなんかして・・・(;´_`;)

この映画のことを語り出したらきりがないことはわかっていますが、宇宙船「オリオン号」が写っているので嬉しくなってねぇ。

「2001年宇宙の旅」で一番好きなシーンがこの冒頭の宇宙ステーションのシーンなんですよ。最初この映像を見たときの衝撃といったら、そら~ぶっ飛びましたよ!!

確か遙か昔、東銀座の今は無き映画館「テアトル東京」の巨大スクリーンでロードショウで見たんですから・・・・

当時は映画館はといえば今みたいにシネコンがいっぱいあるわけでもなかったので、わざわざ都心にまで出かけてロードショウで見るなんて人あまりいない時代だったんで、当然この映画を見たのもクラスで私ひとり(^_^;) 感激して友達にしゃべりまくるのですが全く理解されず・・・・・この映画の偉大さがわかるのにずいぶん時間がかかりましたな。

まあ映画の内容のことは置いておいて、このシーンですが、まずこの宇宙船のカッコイイこと・・カッコヨスギルwobbly 今になってよーく見ると、ストレーキがしっかりあるんですね。それもいい。今のスペースシャトルが進化するとこんな船になるような気がするのは私だけだろうか。それとこのシーンにかぶる音楽が最高に良い!!ヨハンシュトラウス「美しき青きドナウ」・・・なんとワルツですぜlovely合いすぎる~~~

何よりぶっ飛ぶのは宇宙ステーションのドッキングバースにいる人が、リアルに動くことです。これはびっくりしたなぁ ホントに作ったのかと思ってました。後のスターウォーズシリーズなんかも凄かったけど、やっぱりインパクトから言えば2001年の方が遙かに上だと思います。

それにいつかはわかりませんが、語ってみたいこと・・・

@映画に出てくる黒い石碑のようなモノについて

@宇宙船ディスカバリー号について

@「コンピューターHAL9000」について

@そして最後のシーンについて・・・・

深い映画ですなcatface

|

« リミックスシリーズ21@C-1 LowPass | トップページ | 今日の一言@マリー・キューリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/40110895

この記事へのトラックバック一覧です: 2001年宇宙の旅:

« リミックスシリーズ21@C-1 LowPass | トップページ | 今日の一言@マリー・キューリー »