« 怒濤の週末 | トップページ | 梅が咲く »

2008年3月11日 (火)

CT110

いよいよ明かされるCT110の秘密・・・・なんちゃてcatface

CT110はホンダのバイクです。排気量は105cc あの名車 Super cubをオフロード仕様にしたオートバイ。とうの昔に生産中止されてしまった。今はオーストラリアからの逆輸入仕様しかない。

自分の愛車になったのは20年前・・・・それまでの幾多のバイク遍歴を投げ捨ててCT110の新車をレッドバロンで購入。以来ほとんど毎日のように疾走していました。しかし今から5年くらい前かなぁ、クラッチが滑り出してしまったんですよ。それからだんだん乗らなくなってしまって・・・ ここ数年はエンジンもかけずじまい。

ところが最近娘がCT110に乗りたい、と突然言い出したんですよ、免許もないのに。バイクに乗るならCT110だと・・・ わかっておるね この娘はconfident

と言うことで実は探しておったんです。

それがこの日曜日、ひょんなことから街道沿いでこのCT110を発見し、あまりの程度の良さに即決してしまったんですょ。

多分ですけど、CT110に乗っている人はみんなそうだと思うのですが、このバイクは非常に不思議なバイクなんです。

欠点をあげればソラーきりがないくらいたくさんある。しかしそれをも遙かに上回るモノがあるのですよ。それは何かって?

一言ではなかなか表現出来ないですが・・・トコトコ感かなぁ・・・私は・・・エンジンの。

ゆっくりと田舎道を日曜日の午後に流す・・・コレデス  シアワセダ~~~

キモチイイ~~ 生きているって実感をもの凄く感じることが出来る・・そんなバイクなんです。  そんな機械ってなかなかないですよ。

よくひとはCT110のことを遅いバイクだと言ったりしますが、そんなに飛ばさなくてイイじゃないですか・・・ゆっくり走ることにも意味はあるんですょ。

と言う訳で CT110は大人のバイクなのでした。

私がCT110と名乗っているのも実はこのような深い理由があったのでした。

|

« 怒濤の週末 | トップページ | 梅が咲く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/40462403

この記事へのトラックバック一覧です: CT110:

« 怒濤の週末 | トップページ | 梅が咲く »