« 三宅島モーターサイクルフェスタinお台場 | トップページ | レーシングサイドカー@動画 »

2008年7月 7日 (月)

外車モーターサイクル@試乗会

Dscn5039昨日の三宅島モーターサイクルフェスタでの試乗会

まずはbimota
右の車体が DB6C-1080
左の車体 TESI 3D Concept

こんなバイクに試乗できるチャンスはそんなにありません。

ホントはTESIに乗りたかったんですけどいきなり長蛇の列・・・・ そして乗ったのはDB6C
エンジンはDucati Lツイン1080cc もの凄いトルク(@_@) 
全体的に言えることですが、この試乗コースはあまりにも狭い。とてもリッターバイクのなんたるかなどわかるはずもないのですが、しかしそれでもいいか・・・乗れるだけでも良し(^^ゞ
やっぱり、回転数が上がってくるとグイグイとトルクが出てきて恐い・・・けどステキ・・・こんなんで峠道走ってみたいですね(^。^)
Dscn5061 お次はBMW G 650 X country
エンジンは650cc水冷単気筒

しかしこのバイクシート高が高い!
片足つま先立ちでやっと・・・シートにまたがってもそんなに沈み込みません。

走り出しは穏やか・・・穏やかすぎ?
車体の重さもあってナンカ楽しめない感じ・・・ 軽快さがないので私にはあわない感じが・・・・

Dscn5032 そこで登場するのがこのバイク達

Husqvarna     SM400R と SM250R

黄色い車体が400
赤い車体が250です。

これはスゴイです。
何がスゴイかというと、エンジンのレスポンス
これはまさしくレーシングエンジンのアクセルじゃないか・・・
とにかくスロットルを捻ると開けた分だけついてくる。ババッ、ババッ、ババッ
う~~~ん 気持ちよい\(^_^)/
車体も軽く、モタードなので小回りがきく。

Dscn5051 走り出してもエンジンは開けた分だけ回ります。 ババッ ババッ ババババッ~~~
コレは凄い、楽しい 400と250両方乗りましたけど、断然400の方が楽しい。
もし、購入を考えていらしたらCT110は絶対400をおすすめしますgood   続く・・・・

にほんブログ村 バイクブログへ←ポチッとおねがウイッシュ

|

« 三宅島モーターサイクルフェスタinお台場 | トップページ | レーシングサイドカー@動画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/41764335

この記事へのトラックバック一覧です: 外車モーターサイクル@試乗会:

» ドゥカティー S2R800 [ドゥカティーの魅力]
ドゥカティーMonster(モンスター)の元祖とも言える、シンプルで適度なパワーを持った空冷エンジンを搭載したMonsterのエントリーモデルがS2R800。適度とはいえエンジン(803cc)のパワーは77psを発揮しますから、ネイキッド本来の味からすれば十分なパワーだと思いますが、なんといっても一番特徴的なのは、急激なエンジンブレーキがかかった際の後輪のホッピング(跳ねること)を避けるために、APTCクラッチという独自の機構が採用さ... [続きを読む]

受信: 2008年7月 7日 (月) 22時26分

« 三宅島モーターサイクルフェスタinお台場 | トップページ | レーシングサイドカー@動画 »