« ホンダカブミーティング@3 | トップページ | GoogleMap@恐るべし! »

2008年8月 6日 (水)

ホンダカブミーティング@4

カブミーティングのレポートも今日で最後bicycle 雑記です。

最初のブログにも書きましたけど、拘束時間が長すぎで、しかも真夏の炎天下。
幾ら日陰はあると言っても、朝8時から夕方5時過ぎまで移動できない・・・というのは、やはりイベントとしては長すぎると思います。

 コレはあくまでも私の私見ですが、多分展示自体がイベントなのだと・・・
これだけのスーパーカブ(参加台数の詳細は不明)が一堂に会することは当然ですがあまりない。
また展示の場所が多摩テック、というのが何か客寄せ的なモノを感じました。
Dscn5183
















受付時間は8時から となっていましたが、当然8時に間に合うように1時間ぐらい余裕を持って出発するはずです(普通の人は・・・) 私も道を間違えながらも、8時15分前には集合場所に到着しました。結局そういう時間を含めるとかな~り長い。

日陰でジッとしていても汗が止まらない・・・、これでは熱中症になってしまいます。事実私は夕方近くなって頭が痛くなり、足も少しふらついていました。1時間に一杯は氷を食べていましたのでその金額だけでも当日のGAS代より遙かに高かった・・・

と言うわけで私CT110の提案です。
@真夏にこの様なイベントを行う場合は午前中か、午後かと言うように拘束時間を短くする。

@集合写真を撮る場合は、昼の12時と決めてあとは拘束されない。
ずっといるのも自由だし、離脱するのも自由。

@それと一度展示してしまうと、オーナーはそこからいなくなってしまうので、交流と言ってもあまり話す機会がなかった。コレは再考の余地あり・・・

ナンカ文句ばかりになってしまいましたが、この様なイベントを運営された皆様には深く感謝しております。どうもありがとうございました。

もうひとつ オマケ

Dscn5223

カブ(これはリトルカブです) 50周年記念限定車 8月いっぱい受付 で展示されていましたよ(^。^)
カラーリングは初代C100にちなんでブルーと、シートの赤  シブイですgood
エンジンはインジェクション仕様で値段は確か21万円だったかな。

にほんブログ村 バイクブログへ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« ホンダカブミーティング@3 | トップページ | GoogleMap@恐るべし! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/42087502

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダカブミーティング@4:

« ホンダカブミーティング@3 | トップページ | GoogleMap@恐るべし! »