« プラウラー@オーバーヘッドアプローチ&ランディング | トップページ | あなたも宇宙旅行に!@太っ腹な懸賞 »

2008年9月19日 (金)

トライアンフ デイトナ675に乗ってきた(^^ゞ

Dscn5551















前から気になって気になって仕方がなかったトライアンフのTRIPLEエンジンに試乗してきましたョ!Dscn5543                                                  トライアンフ デイトナ675 カッコよろしいな~~~

気になるトライアンフ TRIPLEエンジンのスペックは

排気量 675cc   水冷DOHC並列3気筒  最大出力 125PS  最大トルク 72Nm になります。

私がこのバイクに乗りたかった理由のひとつは、やっぱりその格好良さでしょう(^。^)

いかにもレーサーという雰囲気で、後方出しのマフラーがイイ。

ポジションはセパハン、前傾、お腹がタンクにべったりと被さります。CT110は身長が171㎝ありますが、つま先立ちの感じ。足の裏全体は着きません。

そしてなんと言ってもトライアンフの最大の特徴といえば、そのTRIPLEエンジン(3気筒)でしょう。

正直言ってこのエンジンは凄い。素晴らしい!! トルクが低回転から高回転までほぼフラットに出てくる。しかもレスポンスが素晴らしい。

エンジンは低回転でもしっかり付いてきます。ちなみに60㎞位まで車速を上げて、ギアをトップにしても息付きしません。しかも何とも言えないグリグリ感がある・・・・

じつはCT110はその昔、しばらくYAMAHAのGX750というバイクに乗っていたことがあるのですが、このバイク全く同じDOHC並列3気筒エンジンだったのです。素晴らしいバイクでした。特にトップギアでのグリグリ感が大好きでした。それがこのエンジンにもあったのを発見してうれしかった。

しかし低速でトップギアではやはりキビキビとは走れません。

それなりに回転を上げていくと、非常に素直にパワーが出てくる・・・ほぼ自分の意志通りにパワーが取り出せる・・・  こういったエンジンはなかなか無いですよ、昨今。

というわけでCT110は非常にこのバイク気に入りました。

ただし、大枚をはたいてオーナーになりたいかというと、ソコには少し問題が・・・

やはりそのポジションですな。あまりにもレーサーなので、乗るにはそれなりの覚悟がいるようです。気軽にちょっと乗る・・・という感じではない。 事実20㎞位試乗した後、股間がしびれました。コレで長距離はなあ・・・ていう感じですね。

だからこのエンジンを積んだストリート(スピード)トリプルとか、排気量は大きくなりますが、タイガーとか、に乗ってみたいですね。

Dscn5542

これがスピードトリプル

Dscn5526

そして奥に見える白い車体が「タイガー」です。

この素晴らしいバイク達を試乗させていただいたのは、ココ
トライアンフ墨田さん

どうもありがとうございました(^。^) 又乗せてくださいね(__)

にほんブログ村 バイクブログへ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« プラウラー@オーバーヘッドアプローチ&ランディング | トップページ | あなたも宇宙旅行に!@太っ腹な懸賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/42495462

この記事へのトラックバック一覧です: トライアンフ デイトナ675に乗ってきた(^^ゞ:

« プラウラー@オーバーヘッドアプローチ&ランディング | トップページ | あなたも宇宙旅行に!@太っ腹な懸賞 »