« FA-18#400のビデオ | トップページ | やっぱり上がったガソリンの値段(>_<) »

2009年1月21日 (水)

オバマ新大統領@就任演説

本日はアメリカのオバマ新大統領の就任式。
200万人ともいわれる大観衆の前で、歴史的な就任演説がありました。

今日の読売新聞の夕刊に、その演説の全文が掲載されておりました。
ザットですが、その記事を読み、私が感動したところを綴ってみようと思います。

flairこの日、我々は、恐怖ではなく希望を、紛争と不一致ではなく目標の共有を選んだため、ここに集った。

flair我々は信じている。古くからある憎しみはいつかなくなり、民族を隔てる線も消えると。世界が小さくなる中で、我々に共通の人間愛が現れることになると。米国が、新しい平和の時代に先駆ける役割を果たさねばならないと。

flair世界は変わった。だから、我々も世界と共に変わらなければならない。

flair政府はやれること、やらなければならないことをやるが、詰まるところ、我が国がよって立つのは国民の信念と決意である。

flairいま我々に求められているのは、新しい責任の時代に入ることだ。米国民一人ひとりが自分自身と自国、世界に義務を負うことを認識し、その義務をいやいや引き受けるのではなく喜んで機会をとらえることだ。困難な任務に我々のすべてを与えることこそ、心を満たし、我々の個性を示すのだ。

flairこれが市民の代償であり約束なのだ。これが我々の自信の源なのだ。神が、我々に定かではない運命を形作るよう命じているのだ。

flairアメリカよ。我々自身が共通の脅威に直面している時に、我々自身の苦難の冬に、時を超えたこれらの言葉を思い出そう。希望と美徳を抱き、このいてつく流れに再び立ち向かい、どんな嵐が訪れようとも耐えよう。・・・・

格調のある、素晴らしい演説だと思います。

日本の国会でこの様な演説が聴けるのはいつの日でしょう・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« FA-18#400のビデオ | トップページ | やっぱり上がったガソリンの値段(>_<) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/43810584

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ新大統領@就任演説:

« FA-18#400のビデオ | トップページ | やっぱり上がったガソリンの値段(>_<) »