« 厚木基地@桜祭り@2009 | トップページ | 面白い映像(^。^)きれいなおねいさん »

2009年3月 2日 (月)

ダンス・ダンス・ダンス@村上春樹@高度資本主義社会

少し前に、村上春樹氏がエルサレム賞を受賞したという記事を書いた。

そこで久しぶりに村上春樹の小説が読みたくなり、手に取った本が「ダンス・ダンス・ダンス」だった。

1988年発刊の羊三部作の中の作品。 札幌の「いるかホテル」が出発点。

その中で村上氏は、現代の高度資本主義社会について鋭い表現を書いているところがある。
全く今の状況と一緒だなと思ったので、その一文を引用してみる。

取材先の函館から札幌までの特急列車の中で、自衛隊の航空機整備士との会話・・・

整備士はF4ファントムの非経済性について気にしていた。 その1回のスクランブルでどの位の燃料を使うか・・・ 彼は日本の航空機会社に作らせればもっと安上がりの素晴らしいジェット戦闘機が作れるのだ・・・と。

それに対して、主人公が反論する。

以下、本文を引用させてください。

「それで僕は無駄というものは、高度資本主義社会における最大の美徳なのだと彼に教えてやった。日本がアメリカからファントム・ジェットを買って、スクランブルをやって無駄に燃料を消費することによって、世界の経済がそのぶんよけいに回転し、その回転によって資本主義はより高度になってゆくのだ。もしみんなが無駄というものを一切生み出さなくなったら、大恐慌が起こって世界の経済は無茶苦茶になってしまうだろう。無駄と言うものは矛盾を引き起こす燃料であり、矛盾が経済を活性化し、活性化がまた無駄を作り出すのだ、と。」

今の日本の状況、特にアメリカの状況と非常に似てませんか?
特に自動車産業なんかひどい状況ですもんね・・・

すべてが無駄といっているわけではないのですが、これが資本主義の本質なんでしょうね。

なんかつらつらと書いてしまいましたが、読み流してください。

っていうか、やっぱり村上春樹は面白いです。

ハワイに行ってピナコラーダが飲みたくなりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« 厚木基地@桜祭り@2009 | トップページ | 面白い映像(^。^)きれいなおねいさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/44223349

この記事へのトラックバック一覧です: ダンス・ダンス・ダンス@村上春樹@高度資本主義社会:

« 厚木基地@桜祭り@2009 | トップページ | 面白い映像(^。^)きれいなおねいさん »