« HONDA スーパーカブ110(^。^)発売 | トップページ | スーパーカブ110のカタログをもらってきた »

2009年6月18日 (木)

スーパーカブ110について考える

1つ前の記事で「スーパーカブ110」を取り上げましたけど、考えれば考えるほどホンダは凄いバイクを造ったな・・・と思います。

それにはまず、私の乗っているCT110について語らなければならない。

Img_0090

私がCT110に乗りだしてから、かれこれ30年近く経ちますが、当然30年も一台のCT110に乗れるわけではなく、今のCT110で3代目なのですが、なぜにこれほどまでに一台のバイクに魅了されるのでしょうか?

理由その①
カブのエンジンのボアアップ版、信頼性がありなおかつパワフル。

その②
カブのオフロードバージョン、赤いカラーリング、オフロードタイヤで格好良く、しかもカワイイ。

その③
前輪のサスペンションがテレスコピック式
カブのボトムリンク式ではない。
一度でもカブに乗ったことがある人ならわかると思いますけど、このボトムリンク式サスペンションというのは、サスペンションの働きはするけど、いわゆるスポーツ走行には適さない。カブを造った当時は良かったのかも知れないが、サスペンションとしてはテレスコピック式には大きく劣る。
CT110ではカブよりは遙かによいが、それでも貧弱である。

その④
4速ミッション(副変速機付き)
これがなかなかシブイ ミッションです。
カブはたしかカスタムタイプは4速ミッションだったと思いますが。
いわゆるスタンダードモデルは3速なんですな、これが・・・
3速ミッションは、ハッキリ言って使い物にならない。

その⑤
もう一度そのエンジン
排気量が110㏄(105㏄)というのは絶妙だと思います。
まあ、125㏄でもイイとは思いますが。
とにかく何とも言えないトルクがある。
もちろん大排気量のエンジンのトルク感とは違いますが、乗ってて楽しいトルク感があるのです。私はコレがあるからCT110に乗っているといっても良い。

好きなところを上げればまだまだあるのですが、こうして見ていくとその長所は110㏄エンジンによるところが大きい。

そこで再びこのエンジンです。
Pic01

電子制御化されて登場したカブ110㏄エンジン・・・
これが、私の期待するパワーとトルクを兼ね備えたエンジンであるならば、
大ヒットは間違いない、と言い切ってしまいましょう!!

スタイルはどうあれ、このエンジンを積んだカブであるならば、走らないわけがない。
事実、燃費も
スーパーカブ90を上回る63.5km/L(60km/h定地走行テスト値)を達成している
とあります。

現在オートバイ販売トップの スズキアドレスV125の牙城が崩れるのもそんなに遠くのことではないと思いますぞ。

にほんブログ村 バイクブログへ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« HONDA スーパーカブ110(^。^)発売 | トップページ | スーパーカブ110のカタログをもらってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/45378559

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーカブ110について考える:

« HONDA スーパーカブ110(^。^)発売 | トップページ | スーパーカブ110のカタログをもらってきた »