« 49th The Band Competition | トップページ | 懐メロ@1970年代 »

2009年8月13日 (木)

ガンバレ@飯坂温泉

飯坂温泉に初めて行ったにはいつのことだろう?
もうかれこれ10何年前のことだったと思います。

ふとしたことで飯坂温泉に立ち寄り、初めてその街を見た時は、終わった街だなと思いました。川沿いにある大型旅館は、見る影もなく朽ち果て、土曜日の夕方だというのに駅前には人の影もありませんでした。
まあ、今でもそんなに変わらないですけど・・・

先週の土曜日の夕方の駅前の風景

IMG_1728
IMG_1728 posted by (C)CT110

すぐ目の前の角にある観光案内所

IMG_1727
IMG_1727 posted by (C)CT110

土曜日でコレデスからね
そしてその横の道がたぶんメインストリートになると思いますが、そこを進んでいきます。

IMG_1729
IMG_1729 posted by (C)CT110

やっぱり人少ないですよね(;;;´Д`)ゝ

もうチョット歩いて行くと何やら見えてきます。

IMG_1731
IMG_1731 posted by (C)CT110

これが飯坂温泉のシンボル@鯖湖湯

IMG_1737
IMG_1737 posted by (C)CT110

私のブログに何回も登場する鯖湖湯の入り口

IMG_1738
IMG_1738 posted by (C)CT110

ちょっと高台からの全景

IMG_1742
IMG_1742 posted by (C)CT110

飯坂温泉ってこの辺が一番観光地って感じがする。事実、県外ナンバーの車や、観光客がひっきりなしに訪れています。

IMG_1735
IMG_1735 posted by (C)CT110

温泉神社と鯖湖湯横に立つ源泉をためるおけ?と、その横に位置するほりえや旅館

IMG_1736
IMG_1736 posted by (C)CT110

ほりえや旅館の玄関 とにかく建ったのが明治時代という由緒ある建物

と、ここまであまり良くないように書いてきましたが、じゃあ何で私が長い間通っているのかというと、その最大の魅力はここの温泉なんです。

最初にここに来てその浴槽に入った時、とにかく熱いんです、ココのお湯Σ( ̄ロ ̄lll)
それも周りは地元の人ばかりで、誰も薄めようとはしない。
根性でその熱いお湯に入ると、熱いんですけど出るともの凄く気持ちが良いんです。

とにかくさっぱりする。身体が楽になるんです。
そして、しばらくすると汗がじわじわ出てきます。
サウナに入ったかと思うくらいに汗が出るんです。

そして流れ出た汗を桶で温泉のお湯をすくってかけ流す。
またさっぱりする。

ずいぶん色々な温泉行きましたけど、このさっぱり感は私の中ではココが一番なんです。

こんなに良い温泉があるのに、なんでもっと流行らないんだろうかと思うんですけどね。

多分ですけど、私の私見を言わせてもらえば、地元の人が(福島県の人)大事にしてないんだと思うんですよね、この温泉を・・・
この近くに親戚があるので、その人達にも聞いてみたのですが、鯖湖湯も知らない人がほとんどなんですよ。
1回しか行ったこと無いとか、一度も温泉に入ったことないとか。
なにも私もココを大規模な観光地にしたいとか、そういうつもりじゃないんですが、もうチョット活気があってもイイと思うんです。
だってイイ所なんだもんヾ(´ε`*)ゝ

とにかく、また行きますよ~~ん( ^ω^ ) っというか行きたい・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« 49th The Band Competition | トップページ | 懐メロ@1970年代 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/45914363

この記事へのトラックバック一覧です: ガンバレ@飯坂温泉:

« 49th The Band Competition | トップページ | 懐メロ@1970年代 »