« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月28日 (日)

ららぽーと新三郷は大混雑(゜_゜;)

今日は午後から娘のリクエストで、新三郷のららぽーとに出かけてきました。
着いたのは3時頃でしたけど、給料日後ということもあったのか周辺の道路は大混雑gawk

私は裏道、裏道でなんとか着けましたけど、道路に詳しくない方は大変だったんじゃないでしょうか?

Img_0080 

新三郷駅の近くの歩道橋の上から・・・

Img_0079

反対側 コストコまで車の列が続きます。

Img_0075

ららぽーとの駐車場もなかなか入るのが大変です。

だけど他県ナンバーが多かったですね~~
秋田とか、富山とか、新潟とか、大阪とか、北九州なんてのもありました。
東京に来ないで三郷に来るんですね。
ワカラナイモノダ・・・・・

Img_0077

店内も混んではいましたけど、大混雑でもない・・・
隣のコストコとか、IKEAにも人が流れてたんでしょうね。

結局夜までいる羽目に・・・

お腹が空いたので、今日はコレを頂きました。

Img_0084

明石焼きと、

Img_0083

たこ焼き

明石焼きって初めて食べたけど、おいしいですね~~
8個じゃ、少し物足りなかったです。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

日米親善よこすかフェスティバル2010

1264080865

今年の横須賀基地桜祭りは 3月28日(日)のようですね。

いよいよ航空祭シーズン到来です。

厚木基地の桜祭りはまだ決定ではないようですが、4月10日 という話もあります。
まあこの辺なんでしょうね・・・

久しぶりに基地内に入りたいですねヽ(´▽`)/

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhone@今月の一本@元号

iPhoneのアプリってものスゴイ数ありますよね。
そのうち無料の物は試しにダウンロードして試せるんですけど、有料の物ってたかが115円の物でも勇気いりませんか?

そこで私が有料で購入したiPhoneのアプリを(有料の物)紹介していくコーナーです。

今年の初めにiPhoneを購入してからまだ数本しか買ってませんけど、皆様のお役に立てれば幸いです。

ちょこっと前にiMandalartを紹介しましたが、コレはもう少ししたら詳しく書こうと思っております。
良いんだけど少し問題のところがある・・・・・

さて今回、私のお薦めアプリは 「元号」 です。

0

一番左が西暦
真ん中が日本の元号
そして右が数えの歳です。

これがドラムになっていて、西暦からも、元号からも、歳からも引くことが出来ます。

たとえば昭和元年の西暦とその年号の年齢は・・・

Photo

今年20歳の人の生まれた年号は?

Photo_2

非常にシンプルなんですが、使い勝手はすこぶる良い。

これで115円 妥当だと思います。

年齢がらみの仕事が多いモンでスゴク便利です。

そうそうこのアプリにはFree版もあり、最初はそちらを使っていたのですが、こちらは年齢が出ないのですよ!!
これがスゴク不便だったので、有料版にしました。
満足していますsun

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

講習会@蒲田(・_・)

昨日と今日仕事の講習会で、蒲田にあるココに丸2日張り付き・・・

Img_0061

この鋭角的な出っ張りが特徴的な 大田区産業プラザ Pio

左下に張り出してあるのが講習会の内容です。見えるかな?

Img_0063

いや~~ 疲れました(;;;´Д`)ゝ

歳ですね~~ とにかく眠い・・・

今の講習会ってほとんどスライド(パワーポイント)じゃないですか。

部屋のアカリが暗くなったらソッコー眠くなるんですよね~

半分位は寝てたんじゃないでしょうか?

ヤバいっす・・・

2日間職場に行ってないので、明日が恐い・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

タイカブに乗る2

昨日タイカブでツーリング?してきましたのでそのインプレッションを・・・
しかし草加の先の松原団地までしか走ってないのにツーリングでいいのか?

まあ、そんなことは置いといてこのバイクを見てみましょう。

Img_3196

まず外観。
これがカブか、と思いますけど多分コレはカブではない。

正式な名称は Wave125-i と言うらしい。

なんたって目を引くのはこのディスクブレーキでしょうsign03

Img_3198

そしてテレスコピックフロントサスペンション、これだけ見ても普通のロードバイクであるね。

Img_3133

そしてエンジンは単気筒125cc フューエルインジェクション電子制御 点火方式はCDIである。
最大出力は発表になってないみたいですけど、相当ありそうです。

Img_3134

リアのサスペンションは普通のコイルでスイングアーム方式です。

Img_3135

しかし見てもらいたいのはそのスイングアームの頑丈さ!
これはただ者でない、本格的なロードバイクみたいです。

Img_3144

メーター周り
フロントにはバスケットも着いていますが、小さな風防まである!カッケー

Img_3142

メーターはなんと180Kmまで刻んでありますsign03sign02 ホントかよ・・・

でもですね~ 180は無理としても軽く100Km超はいきそうですよ・・・ ホントに速い・・・

っと外観を見てきましたけど、私が感動したのはやっぱりその走り。
とにかくエンジンが素晴らしい!
非常にトルクがあります。
こんだけトルクがあるので燃費が良いんでしょう。
そしてその馬力を生かすミッションがまた素晴らしい。
4段ロータリー自動遠心クラッチミッション、いわゆるカブのクラッチですけど、これがあるから「カブ」と通称があるのかも知れない。
とにかくホントにこのミッションがイイ!!
カチッ、カチッっと確実にギアが入っていく。
しかもこんなに簡単にギアチェンジが出来るのにこのハイパワー・・・
これがいわゆるタイカブの魅力なんでしょう。
私はこの魅力にやられましたよ~~~~

やっぱりですね~
このギアチェンジがあってこそバイクなんです。
だから私はこのブログで何度も書いてますけどスクーターというのはバイクじゃない。
あれはスクーターであってオートバイではないんです。

誰がナンと言おうと私の主張はくずれません。
自分でギアを選びながら、パタパタとゆっくりも走れるし、飛ばそうと思えばそれこそロードバイクにも負けない。
タイホンダはイイバイクを作りましたね。

日本もちょっと考えてこういう正常なバイクを作りましょうよ!

忘れちゃいけないCT110・・・
帰ってきてCT110にも乗ったんですど、嫌になっちゃうかなーッと思いましたが、どうしてどうして、これはこれで味があるんですな~~~ さすがCT110

来週あたりから暖かくなりそうな天気予報sun
やっとオートバイの季節到来ですscissors


にほんブログ村 バイクブログへ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月19日 (金)

タイカブに乗る(^。^)

とある知人からタイカブを貸してもらった(^。^)

Img_3115

前から乗りたかったんですけど、夢が叶った。

夜、仕事が終わって家までしか乗ってないですけど、コレ すごくイイです。

っというか、コレは1つの理想型ですね。

カブ・・・ッと言っても、カブらしいのはエンジン位なモンで、後はほとんど別物ですね。

詳しくは明日昼間に乗ってから書こうと思いますが、チョイノリでもその素晴らしさがわかります。

なんつってもそのエンジン、トルクが素晴らしい。

車体の軽さもあって、走りがとっても軽い。
オートバイというのはこうでなきゃ、っというお手本ではないでしょうか。

明日が楽しみですhappy01

にほんブログ村 バイクブログへ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

痛みからの解放

前の記事で痛みからようやく抜け出せたと書きましたが、私にとっては非常にラッキーな事でした。
コレを書いてて思ったのですが、世の中には色々な痛みが存在するのだなあ、と。

私の場合は、原因があって、それを取り除くことによって痛みがなくなったわけですが、そううまく結果が得られないと言うこともあるわけですね。

原因さえわからない、ということもあるわけですし・・・
そうなると困った問題ですよね~

そして言えることは、痛みというのはなった人でないと絶対にわからないと言うことです。

歯が今まで一度も痛くなったことがない人に歯痛のことをいくら話しても多分わからない。

だから、人の痛みを理解するには、色んな経験をした方が良いんじゃないでしょうか。
(病気になれ、っと言っているわけではない)

歯痛、腹痛、頭痛、やけど、打ち身、ねんざ、そして色んな病気・・・失恋の悩み、経済の問題。
なったことがない時には想像力が大切です。

こうなったら大変だなあ、とか、その時の自分に当てはめて考えることが相手を理解する事に繋がると思います。

とにかく困った人がいた時には話を聞いてあげられる人になりたいですね。つくづく・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

人間の正常の状態

久しぶりに・・・本当に久しぶりに、正常な状態の、つまり健康な身体になった。

じゃあ何が正常でなかったかというと、約半年間 歯痛に悩まされていたのである。

これが何ともやっかいな痛みで、歯科に行っても特に明らかな異常はない。

まあこじつけて病名をつけるとすれば、歯槽膿漏なのだろう。

レントゲン写真を撮ると、根っこの部分が(骨の部分が)少し溶けている・・・
っと、デンティストは言っていたが。

どうにかこうにか半年間騙してきたが、週末や、休みになってもゼンゼン休めないのだ。
つまりリラックスできないのである、痛くて・・・

特に虫歯の痛みではないのだが、ジワ~~~~と、ナンにもしなくても痛いのだ。
痛くて眠れない日が何日あったか・・・

正月を過ぎたあたりから決意した。前から医師が余り気になるようなら、抜いてしまうのも1つの手だ、と。  抜こう、 断固と決意した。

こうゆうものは非常に決意がいるのだ。

歯を一本抜くのである。

でも、この痛みがこの先ずっと続くのは、そっちの方が耐えられない。

っというわけで、2週間前に抜いてきました。

結果どうなったでしょう?

これが大正解でした。

痛くないのであるo(*^▽^*)o

全く違和感がない、痛くない。

痛みのない世界がこんなに幸せなものかとつくづく感じています。

これが正常な状態なんだな。普通は痛くないモンな。

っというわけで最近よく眠れます。 よく食べます。お陰で少し太ってしまいました。

でもいいです。半年間苦しみましたから・・・・・

そんな中、スバラしい機械に出会えました。

フィリップスの電動歯ブラシ@ソニッケアーです。

これはまた詳しくレポートします。

でわでわ・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

篤姫@明治座

久しぶりに明治座に行ってきました。
今月の出し物は「天璋院篤姫」

100214_12060001

篤姫役は 内山理名

いや~ どうしてどうして堂々たる座長ぶり。
しかも最初から最後までほぼ出ずっぱり。

コレを一日2公演するんだからスゴイね。

いつも思うんだけど、こういうものはやはり歴史を勉強してないと入り込めないですね。
入り込めないというか歴史を知っていた方が数倍面白い。

最近はNHKでも、大河ドラマで「坂本龍馬」をやっているし、この幕末というのがやっぱり激動で面白いですな。

少し勉強してみようかな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

今年の風邪は強烈だ~(>_<)

息子→娘→私・・・

と、きれいにウイルスに冒されました(T_T)

症状
下痢・・・とにかく出切ります
嘔吐・・・出るモノがなくてもはきます
微熱・・・熱はそんなに出ません
身体の痛み(関節痛、私は特に腰が痛かった)
とにかくだるい
身体が動かない

私は3日間何も食べれなかった・・・
ようやく今日抜け出せた模様です。

世の中 この様な風邪? ウイルス性感冒、腹症  私はノロウイルス性胃腸炎かと思いましたが・・・  診察で見てもらった先生にはインフルエンザかもね、と言われました。

とにかく、外出から帰ったら、うがい、手洗いを良くした方がいいですよ(゜Д゜)

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

0126の厚木基地@その4

もう1.26から一週間も経ってしまいましたが・・・
ようやくこの回で厚木特集終わる予定です(*^-^)

それでは、お約束 プラウラーの着陸

自衛隊機 YS-11

C-130 JW5314 厚木で見るとC-130もカッコイイですな~~~~

そして私がいる間T/Gを繰り返していたC-2A 色付きです

次回はいつ行けるやら・・・・
身体が爆音恋しくなったら行けるとイイナ~~

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »