« 東京下町ツーリング | トップページ | トライアンフ@ロケットⅢに乗ってきた^^; »

2010年3月21日 (日)

トライアンフ@サンダーバードに乗ってきた^^;

今日は天気が良かったので予定通りバイクの試乗会に行ってきましたヽ(´▽`)/
3台乗ったのですが、本日は
トライアンフ@サンダーバード

Img_3263

(写真を撮っているCT110がクランクケースに映っていますね)

なんつってもその特徴はこのエンジンでしょう。
DOHC 1600㏄ バーチカルツインエンジン(lll゚Д゚)

Img_3262

どうですか、カッコイイでしょう(゚▽゚*)

Img_3271

メーターその他はタンクの上に載っています。
ほとんど見ませんけど。

さて、その走行インプレッション

まずシートに跨った感じですけど、足つき性は悪くない。
しかし重い。 これで立ちゴケしたら大変です。

そしてイグニッションON
2気筒に火が入ります。

ドンドンドン、ドンドンドン、ドンドンドン・・・・・
ドッッドッドッド・・・じゃありません。太鼓みたいな音です。
コリャスゴイ音ですな。
たっぷりトルクのあるエンジンの鼓動。
アクセルを恐る恐る捻り、クラッチをつなぐとちょっとしか開けてないのにスススーと走り出します。
やっぱりガバッと開けますよね、素晴らしい加速。
でも全然乗りにくくありません。
乗りにくいどころか楽しい~~~~
大排気量2気筒の軽やかな加速、早めにシフトアップしてトルクで走ります。
ん~~~~、コレは楽しいですね~~

気になったところ、その一番大きいところ・・・
ポジションですな。
シフトペダルが結構前方にあるのですよ。ハーレーみたいに・・・
これがこのバイクのコンセプトなんでしょう、私がとやかく言うことじゃないですが、私はあまり好きではないです、こういうポジション。

Img_3261_2

圧倒的なボリュームです。
つくづく思いますけど市街地で走るバイクじゃないですな。
このトルクと馬力を発揮できるところを走ってこそ、このバイクの魅力がわかるのでしょう。

高速道路での長距離ツーリングとか、北海道を走るとか・・・
とにかくそういうシチュエーションで乗ってみたいものです。

このような素晴らしいバイクを試乗させてくれた トライアンフ墨田様
ありがとうございました
ホントに貴重な体験でした(゚0゚)   スバラシイ

にほんブログ村 バイクブログへ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« 東京下町ツーリング | トップページ | トライアンフ@ロケットⅢに乗ってきた^^; »

コメント

スポーツ系が基本的に好きって事もあって、ずっとVツインには興味が無かったのです。 でも1年半ほど前に行ったロサンゼルスのバイクショーでたまたま試乗したカワサキのVULCANを経験してからVツインの魅力をわかった気がします。 贅沢を言えば色々なジャンルのバイクを集めたいですよねぇ~

投稿: yzf_r6s | 2010年3月22日 (月) 11時57分

私も基本的にロードスポーツですね。
アメリカンスタイルっつーのはどうなんでしょう?
エンジンはイイと思うんですが、あのポジションが究極に嫌いです。
ステップが前にあって、足を前に投げ出すというのはバイク本来の姿なんだろうか?と思います。
この様なスタイルを日本ではアメリカンというジャンル分けしてますが、本場アメリカはどうなんでしょうか?

投稿: CT110 | 2010年3月23日 (火) 17時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/47862096

この記事へのトラックバック一覧です: トライアンフ@サンダーバードに乗ってきた^^;:

« 東京下町ツーリング | トップページ | トライアンフ@ロケットⅢに乗ってきた^^; »