« やったーーーーーーー!!!! | トップページ | 昨日の夕焼け »

2010年6月16日 (水)

iMandalart(iphone版)の致命的な欠陥

iphone版imandalartの圧倒的な欠陥
それはセルの階層性 。

Img_0419

これがiMandalartのTOP画面
左がフォルダセル、右がファイルセルと呼ばれる。

Img_0421

ちなみにGET画面で「テスト」フォルダを作り、その下に「iMandalartはシステムがおかしい」という文章を作る。
そしてもう一段下の階層に行き、

Img_0420

このセルをコピーして周辺のセルにペーストしようとすると、階層が違うのでできないのだ(-゛-メ)

詳しくホームページ上のマニュアルを読んでみると・・・
『セル』のペーストは、同一種類の『セル』に対して、可能です。
つまり、『フォルダセル』から『フォルダセル』、『ファイルセル』から『ファイルセル』、『セル』から『セル』へのペーストが可能です。

これではマンダラートの意味がないではないか!!

どこのセルに書いてどこに展開しようが、それはその人の自由で階層で縛られる必要は全くない。いちいち階層を気にしながらセルを展開するのは非常に苦痛である。 これがあることによってマンダラートというアプリケーションの特徴は全くなくなる。全く使いにくい。セルのパスコードロックなんてどうでも良いバージョンアップに時間を費やすよりか、もっと根本的なセルの自由度を考えてほしい。

もう一つの改善点、それはクラウド性。EverNoteやSpeedTextのように、どこで書いてもすぐにそれがバックアップされ、PCでも活用できないと、情報の汎用性がなくなる。
そこでどうするかですが、PC上でもマンダラートが動く環境を作ることだと思います。それも無償で・・・無償じゃないか、imandalartを購入したユーザーには無償で提供する環境を作る。

はて、今泉さんにはその勇気があるか? 多分ないと思います。だって今でもPC(Windows版)のマンダラートは¥8,400するのです。しかもこのPC版マンダラートはiphoneとリンクしてない・・・ 以上の理由で今ではほとんど使っていません。

どうにかこの点を改善してください。iphone版とWindows版のマンダラートユーザーより

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« やったーーーーーーー!!!! | トップページ | 昨日の夕焼け »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/48638421

この記事へのトラックバック一覧です: iMandalart(iphone版)の致命的な欠陥:

« やったーーーーーーー!!!! | トップページ | 昨日の夕焼け »