« CT110彷徨いツーリング | トップページ | 無印で見つけたほぼ理想型なマンダラート手帳 »

2011年5月11日 (水)

マンダラートを考える

最近またマンダラートにはまっている。
考えなければいけないことがたくさんあって、それをまとめるのにマンダラートは非常に便利だ。
特に浮かんでくるアイデアを記録するには、紙と鉛筆が一番早い、と私は思います。
下にiphone用のマンダラートで、私が考える「マンダラートの特徴」を開いてみましたが、ここまで入力するのに数分かかっている。

IMG_0932
IMG_0932 posted by (C)CT110

こんなに時間がかかってはいけない。もともとiphoneは文字を入力するには結構難儀な機械なので(私だけかもしれないが)素早く書くということには向いていないような気がする。
というか、私には向いていない・・・
やっぱり「紙」なのです。
さて、そこでどんな紙がよいでしょうか?
昔、マンダラートが手帳だった頃、リフィルのノートは発売元には売られていましたが、今はどうなんでしょう?
まあ、あったとしても結構高いんですよ、これが。
そこで私が考えたのはこのノート・・・

IMG_0050
IMG_0050 posted by (C)CT110

大体大きな文具店には置いてある、約100円で買えるぺらぺらノート。
これに9マスを印刷すればイイじゃないかヽ(´▽`)/
っと、考えたわけですな。

IMG_0051
IMG_0051 posted by (C)CT110

一番簡単なのはコピー機で1ページごと印刷してしまう・・・
ところがですね~~~ ペラの紙一枚でなく、綴じてあるようなノートは印刷できないんですな、→メーカーに確認した。う~~~~~む・・・
次に考えたのは、オオ、そういえば昔プリントゴッコなるものがあったではないか・・・
あれで印刷が出来ないものか・・・っと考えて、早速調べてみると、なんと数年前に生産停止・・・う~~~~~~~~~む・・・・
またまた考えた・・・ もっと昔、ガリ版というのがあったではないか・・・
あれ使えんかな~ 調べました。
ガリ版簡易キット、なるものがあるらしい・・・ しか~し、コレも結構なお値段するわけですな。こういうものにお金をかけるのは大嫌いなのですよ、私。
そこでしょうがない、このミニ6穴リフィルにマス目を書くのが一番現実的ではないだろうか、っと考えて、無印良品に向かったのです・・・・ 
そこで奇跡が起こったのであるヽ(´▽`)/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・続く

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« CT110彷徨いツーリング | トップページ | 無印で見つけたほぼ理想型なマンダラート手帳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/51608745

この記事へのトラックバック一覧です: マンダラートを考える:

« CT110彷徨いツーリング | トップページ | 無印で見つけたほぼ理想型なマンダラート手帳 »