« CPAPマスク比較@フルフェイス用 | トップページ | VMTB-242のパッチ »

2012年12月 1日 (土)

どちらが良いマスクだろうか?

そもそもCPAPのマスクは鼻マスクがメインだ。

鼻マスクとは空気の通り道、鼻と口の鼻の部分だけに装着するマスク。
この写真のように、昨日のマスクと比べると格段に小さい。

IMG_2906
IMG_2906 posted by (C)CT110

しかし、鼻が詰まっている人などでは、当然のことながら息ができないので使えない。そういう人のために鼻口マスク、フルフェイスマスクが存在する。
しかし、フルフェイスマスクは、鼻と口の部分を覆うため当然大きい。
大きいと空気を漏れないようにするスカートの部分(皮膚と接触する部分)の面積が大きくなる。圧着面が大きくなるとそれだけ空気が漏れやすくなる、と言うわけだ。
CPAP導入失敗の多くの例は、この空気の漏れによる違和感、寒さ、乾きが原因である。

さて、前置きはともかく、この2つのマスクを試用して2晩眠ってみたのでその結果を書いてみよう。
フィリップス製のマスクのスカート部分

IMG_1243
IMG_1243 posted by (C)CT110

外のベラベラをまくると中にgelのマスク部分(青いところ)が見えます。

IMG_1244
IMG_1244 posted by (C)CT110

このマスクの最大の欠点はこの青いGel部分の面積が小さいことです。

これで圧着面の面積が小さくなり、かなり空気漏れが起こります。

対してResMed社のマスク。

IMG_1245
IMG_1245 posted by (C)CT110

こちらはGelがありません。

IMG_1246
IMG_1246 posted by (C)CT110

ベラベラの膜が2重になっているのがみそ。

この2重の膜のおかげで、皮膚にぴたりと 密着し、空気が漏れないばかりか非常に装着感が良い。

実際に睡眠した感じも、ResMed社のマスクは熟睡できたのに対し、フィリップス社のマスクは空気の漏れによる寒さで夜中に起きてしまった。

と、この勝負はResMed社のマスクの圧勝・・・と言いたいところですが、一つだけ欠点があるのです。

それはコスト、つまり値段です。
聞くところによるとフィリップスの約2倍の値段と言うことです。

やはり、良いものは高いのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« CPAPマスク比較@フルフェイス用 | トップページ | VMTB-242のパッチ »

コメント

CT110さん、こんばんは。なんかもう12月に入ってしまいましたね。年取るとホント、時間の過ぎるのが早くて困ります・・・・。

昨日今日の横浜。メッチャ爆音が響いてますよ。今日なんか、曇り空だったのに、飛んでいるのは雲の下でした。夜になっても飛んでいましたよ。また横須賀にでもお船が来ているのでしょうか??

投稿: 読み逃げ女房 | 2012年12月 4日 (火) 21時39分

読み逃げ女房さん こんばんは(^。^)
貴重な情報いつもありがとうございます。
いつも同じ事を言いますが、爆音が聞こえる環境、しじょーにうらやましいです!
世間の人がこんなコメントを読んだらなんだと言われそうですが、好きなものは好きです!!!!
爆音命←バカですね〜〜
でもあの音を聞かないと、いつもの笑顔にはなれないのです(T_T)
2週間前くらいに空母が帰り、今週からホーネット達が飛び始めたのでしょう。
近いうちにまた厚木に行くでしょう、いや、行く!
ここのところ急に寒くなったので風邪などひかぬよう気をつけましょう(^_^)v

投稿: CT110 | 2012年12月 5日 (水) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/56230063

この記事へのトラックバック一覧です: どちらが良いマスクだろうか?:

« CPAPマスク比較@フルフェイス用 | トップページ | VMTB-242のパッチ »