« 305SQ@F-15のタッチ&ゴー | トップページ | 七夕色のスカイツリー »

2013年6月28日 (金)

フィリップス@ソニッケアー

少し前から歯磨きにフィリップスのソニッケアーを使用している。

ソニッケアーにはいくつかのバージョン、機種、があるが使用していたのはフレックスケアープラスという機種だ。

これが2週間前に故障して、新しく買うことになったのだが、機種的にはフィリップスが気に入っており、そのシリーズの中から選ぶことにした。

ソニッケアーシリーズには 上位機種から

@ダイアモンドクリーン
@フレックスケアープラス
@ヘルシーホワイト
@イージークリーン

と、だいたい4種類のシリーズがあるが、何が違うかというと、基本的なクリーンモードに様々な付加モードが付くか付かないかの違いだと私は理解している。

今使っている機種が壊れたら、次はこれを買おうと前々から考えていた。

買った機種は「イージークリーン」、もちろんフィリップス製だ。

この機種にした理由は、amazonのカスタマーレビューに投稿したのでそれを引用する。

レビュー対象商品: フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン 【数量限定・替ブラシ1本付】 HX6520/50 (ホーム&キッチン)
フィリップスのソニッケアーシリーズは色々なバージョンがあるので、どれを選んだら良いか迷う人がいると思う。私もイージークリーンを使う前は上位機種のフレックスケアープラスを使用していたのだが、半年ほど使用して、クリーンモード以外のモードが使えなくなってしまった。つまりガムケアー、センシティブ、マッサージ等のモードが使えなくなったのだが、実はクリーンモードのみでもなんの問題もなかった。クリーンモード以外のモードは、音波の強さを(振動の強さ)を弱くしているだけなので、クリーンモードが使えれば問題ないと言うことだ。ということで、このイージークリーンはクリーンモードのみですが、基本的な性能は上位機種となんらかわらないのでコストパフォーマンスは最高です!非常に満足しています。これなしでの口腔内ケアーは考えられません。

ということで、またamazonで買い物をしてしまった(゚ー゚)

ブログランキング・にほんブログ村へ←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« 305SQ@F-15のタッチ&ゴー | トップページ | 七夕色のスカイツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/57682605

この記事へのトラックバック一覧です: フィリップス@ソニッケアー:

« 305SQ@F-15のタッチ&ゴー | トップページ | 七夕色のスカイツリー »