« 久々にCPAPをして寝てみる | トップページ | 久々にハンターを見る(^.^) »

2014年2月 7日 (金)

趣味としての写真を考える

この前、高尾山に出かけた時、当然家族みんなで写真を撮ったのだが、この写真の写りがあまりにもひどかった。

iPhone4の写真がこんなにひどいとは思いもよらなかった(*_*)
特に天気が曇りで、光がなかったせいもあるが、ピントは甘く、露出も適正でない。
たまたまその日、Nikonを持って行かなかったこともあるのだが、この時思った。

イイカメラが欲しい・・・・・・

だが先立つものがない・・・・・・・・(T_T)
まあ資金がないのはいつものことなので、とにかく現在一番安い一眼レフを買ってしまった。(Canonのあれです)
買ってからとにかく撮りまくっているのだが、撮っている時にしみじみ感じるものがあった。

それは遙か昔、私が高校生だった頃、当時私は写真部で、ポートレート専門に写真を撮りまくっていた。当時のカメラは、ASAHI PENTAX SP という往年の名機である。一夏バイトしまくってようやく手に入れた。
しかし、写真というのはカメラがあっただけでは始まらない。
フィルムをいれ、撮影してから現像し、印画紙に焼かなければいけない。
当然お金がかかるわけです、しかもフィルムが結構高かった。
クラブだったので、現像も印画紙に焼くのも自分たちでやった。
カラーの現像は難しかったし、値段も高かったので、白黒(モノクロ)だけだったけど。コンクールにだす写真は四つ切りだったので、この印画紙も高かったな〜
同級生の女子を撮ったポートレートでコンテスト入賞したこともあった。

・・・・・・ 何が言いたいかというと、何百枚も写真を撮ってもお金がかからないではないの、ということなんです。
例えばですよ、36枚のフィルムを10本撮りまくって360枚ですよね。
36枚撮りフィルム一本¥500と仮定して、10本撮りまくると¥5000!!!
その次には現像焼き付けがまってます(*_*) 今いくら位なんでしょうね・・・

まあ、結構な趣味です・・・

お金が気になって、同じショットで露出変化で何枚も撮れませんよね〜〜〜
それが今はカメラとパソコンさえあればとにかく撮り放題(^^ゞ
イイ趣味だよね〜〜〜
これだもんカメラ売れるわけだよね〜
・・・というわけで、写真を撮りまくっているわけです・・・・( ̄▽ ̄)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村←ポチッとおねがウイッシュ 感謝crying

|

« 久々にCPAPをして寝てみる | トップページ | 久々にハンターを見る(^.^) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185605/59052947

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味としての写真を考える:

« 久々にCPAPをして寝てみる | トップページ | 久々にハンターを見る(^.^) »